エグゼクティブな出逢いと結婚までを、厳選した会員様にサポートしているウィッシュスタッフのブログ


by wish-yokohama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

*ストレスの発生源を知る*

f0063944_14171132.gif単純にストレスがなくなれば幸せなのか?
医学的には、少しのストレスは必要と言うけれど・・・。


ちょっぴり真面目なお話しです。
ここのところ『心の健康』は私や社員にとって、そして周りの皆様に対しての重要なテーマである!と感じています。

一般的に私たちは多くのストレスを感じながら生活をしていますが、仕事(ワークスタイル)によるストレスが意外に多くを占めているのではないでしょうか。長時間残業・仕事の質によるストレス・職場の人間関係・対外的なやり取りの心的緊張などなど・・・・。ストレスを抱えすぎてメンタルヘルスに通ったり、常にガス抜き←飲み会などをしないと、普通に頑張れない。不眠で体調を崩してこの世の終わりのような顔をして出社・・・。メディアでもよく取り上げられますが、そんな人が増えているような気がします。経営者仲間の話でも、社員のソフトの救い上げをどのように取り組むべきか?がテーマになることがしばしばあります。

とはいえ、ストレス軽減のために余計な人間関係やコミュニケーションをカットするのも辛い話です。

日経主催のセミナーで、宋文州さん(ソフトブレーン社)が
『ワークスタイルのストレスをフォーカスするのではなく、自身のライフスタイルをマネジメントすることにより、ある程度ストレスの質そのものをコントロールできるのではないか?』と提案されており、私もその意見に大賛成なのです!

会社勤めをマラソンに例えると、ある程度年数勤め上げるのをフルマラソン40キロで走りぬくとなると、自分自身でペース配分をしなければなりません。最初に体力があるからといって猛ダッシュしてしまえば、2・3キロでへばって結局途中でリタイアすることになります。自分をあまりにすり減らす働き方は自分も周りの人も巻き込んでどんどん限界に向かってしまいます。
かといって、マイペース過ぎるのも評価を落としますから、80:20の法則に従って、自分にとって仕事上のミッションかを知り、最大の成果があがる部分に最大集中していくべきでしょう。
バイオリンでも弦を巻き上げすぎると切れてしまいます。弦を緩めすぎてもよい音はでません。
自分を知る事はとても大事なことです。

ドクターにこんな話をしたところ、
①身体②精神③社会的
健康にも種類があるそう。
この③番目が意外に自覚されていないとのこと。

ストレス解消法としては、入浴が一番手軽で続く方法だそうです。
脳は一日フル回転で活躍するので、疲労しますが、現代人は体を使う習慣が減って体が疲労していない・・。だからなんとなく緊張して寝られない・・。イライラしてますます寝られない。悪循環ですよね。
就寝前ゆっくりヌル目のお風呂に入る。ボーっとする。私はこの方法でかなり熟睡できるようになりました。熟睡すると、翌朝またがんばるぞ!!と前向きな気持ちになれます。
よろしければ参考にしてください。
[PR]
by wish-yokohama | 2007-02-21 14:35 | その他