エグゼクティブな出逢いと結婚までを、厳選した会員様にサポートしているウィッシュスタッフのブログ


by wish-yokohama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前回にも触れましたが、
日曜の夜に、「花婿学校』の大橋代表と、お話ししてきました。
第一印象的にびっくりしたのですが、私の同い年の36歳・・・。(しかも、私よりハンサム)
とても情熱的で、能弁な方でした。

お会いした時間は都合もあり、正味1-2時間、というところでしたが、大変な感銘を受けました。
『花婿学校』は、その名のとおり『結婚の意欲の低い男性を、その気にさせる』『結婚する気はあってもできない人について、マナーや身だしなみなど、必要なレベルアップのサポートをする』ということを主眼に置いたNPO法人です。

『非営利目的』の団体なので、お金が第一の目的では無く、ともかく『未婚の男性を何とかしたい!』という情熱で動いている、という印象を受け、共鳴するところ大でした。

こと結婚ということに関しては、男性はともかく女性と比べると『消極的』なケースが多いとのことです。(これは、われわれが日頃、マリッジクラブで活動をしていても感じることです)

元来であれば男性が積極的でなければいけないはず・・・と、私は個人的に思っているのですが・・・。典型的な例として『まじめ』『おとなしい』『恥ずかしがり屋』で、なかなか意中の女性に声がかけられなくて、それが日常化してしまっている、これを何とかしたい!・・・という思いは、私も強く持っています。

マリッジクラブ・ウィッシュ横浜でも体験したケースは、『親御さんは必死。本人にも早く活動し、結婚してほしい。でも本人にその気は無い、いざとなると部屋に閉じこもって出てこなくなってしまう・・・』というパターンです。これは時々あります。
きちんと仕事をしていて、社会的にはちゃんとしている方です。大学も出ています。でも、こと結婚となると・・・。せっかく魅力があっても、こういう男性は、思ったより多いと思います。

こういう男性を一人でも多く変えていきたい!! そういう思いで一致した、大橋先生との会合でした。マリッジクラブ・ウィッシュ横浜では、『花婿学校』と組んで、世の中の男性のモチベーションとレベルアップも目指し、今後いろいろな活動もともにしていきたいと思います。

実際にマリッジクラブに入会されて活動している男性会員様は、大変に魅力的で、安定性もある方ばかりです。しかしその影で、『魅力と意思はあっても、なかなか腰を上げられない、活動を始められない』人も大勢います。こういった人たちを一人でも多く『変えて』いきたい!
これも、当社の大切なミッションだと、強く感じた日でした。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-03-15 11:23 | これからお相手を探す方へ
前回の続きです。
一般的に、大手の結婚相談所腕のカウンセラーの『配置率』(業界用語ですが・・・)は、300名~400名に対して1人といわれています。(もちろん、もっと少なかったり、多い相談所もあります)

この数字を見て、どうお感じになりましたでしょうか・・・。
300名といえば、高校の1学年分ぐらいの数字です。
簡単に言えば『保健室の先生』と同じぐらいしか、存在していない・・・ということになります。

そう、大きいところでは、カウンセラーが『保健室の先生』のようになってしまっている現状があります。つまり、『ちょっと困っているんですけど・・・』と、困ったときにこちらから恐る恐る相談を持ちかける・・・持ち掛けなければ、ずっとそのままにされてしまう・・・こういうケースがほとんどです。(もちろん、そうでない大手も中にはあると思いますが)

理想のカウンセラーとは、当然のことですが『担当するお客さんの希望や事情』をくわしく知っていること、『こまめに連絡を取り合う』ことの2つが何よりも大切です。大きくところだとなかなかケアしてもらえない、いや、良く言っても『お客ごとにケアの差が大きくなってしまう』最大の原因がここにあります。

マリッジクラブ・ウィッシュ横浜では、少なくとも現状ではカウンセラー一人当たりのお客様の数は、大手の10伝の1程度です。また、一人当たりの担当顧客についても、どんなに多くても50名程度まで、という内規があります。
まずは物理的に『サポートをしやすい環境』を整えているわけです。

・・・話は変わりますが、実は12日(日)の夜に、東京で『NPO法人 花婿学校』の代表の方とお会いしてきました。面白いお話が聞けましたので、次回お話しします。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-03-13 20:25 | これからお相手を探す方へ
多くのお客様のお話しすると、お客様が相談所を選ぶ最重視していることの最大のポイントの一つがいわゆる『面倒見』です。

『大手に所属していたけど、ちっとも連絡が無かった。相談に乗ってくれない。・・・おたくはどうなの?』・・・というご相談を大変よく受けます。

(こういうことを書くのは少し、照れくさいのですが)
マリッジクラブ・ウィッシュ横浜では当然、こういった心配はありません。
経験豊富なカウンセラーがお一人お一人、密なコミュニケーションと相談で、ご成婚へ向けてサポートしています。

・・・といっても、具体的にどこをどうサポートしているのか、ということを、今回書きたいと思います。(書かないと、説得力ないですよね・・・)

カウンセラーに持ちかけられるご相談は、大きく2つあります。(下の二つで、7割ぐらいを占めます)
①交際中の場合の、『お相手の気持ちが分からない』『どうアプローチしたらよいのか、迷っている』というケース
②ご紹介、お申し込みの『条件の絞込みと変更のご相談』というケースです。

①については、読んでいる皆様にも共感いただけると思います。
私も何度、これでしくじったか・・・。

いやいや・・・
これについては、一つにはお相手の所属する相談所とのカウンセラーの方とのコミュニケーションがかぎになります。
男性も、女性も、当事者同士で自分の気持ち(好意、その他)を伝え合うというのは、なかなか大変ですが、お世話しているカウンセラーにはありのままのお気持ちを伝えてくれます。
『お相手は、私のことをどう思っているのだろう?』
『結婚を申し込みたいが、いつがいいのか?』
といったことについて、双方のカウンセラー同士で密に情報交換をし、できるだけの情報と正確なアドバイスをする・・・そのことに、マリッジクラブのカウンセラーは一番やりがいを感じ、力を注いでいるわけです。

こういったアドバイスは、当然どの相談所のカウンセラーも『やりたい!』と思っています。しかし、実際にこの時間が取れるかどうか、アドバイスを『実行するかどうか』は、相談所の事情によって大きく異なります。

一般に(本当に一般論です。すべてではありません)が、お客様の声を聞いてみると、大手の会社ほど、なかなかこの時間が取れない傾向があるようです。
だんだんそのあたりの理由が自分なりに整理されて、分かってきましたので、次回はそのことについて書きたいと思います。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-03-12 13:42 | これからお相手を探す方へ
昨年のオープン以来、マリッジクラブ・ウィッシュ横浜では3つのコースで皆様にサービスを提供させていただいてきました。
しかし実際にサービスを提供していく中で、お客様のニーズとしていろいろな声をいただき、それにお答えする形でのコース改変になります。

現在のコースの他社と比べての特色は、やはり『ご紹介人数が多い!』ということがあります。
ウィッシュではもっともスタンダードなコースでも毎月24名のご紹介をしているので、人数だけで見れば一般的な他社の4-8倍の人数になります。
(もちろん、会員資格を満たした方のみのご紹介なので、たとえば男性であれば大卒、しっかりした人のみ、というご紹介です。決して量だけ、というわけではないのですが・・・)

しかし、実際にいろいろなお客様と直接お話しすると、結婚相談所に求めるものは『量ではなく、質』ということが言えます。 それは確かにそうで、結婚できるお相手は一人だけなので、当然のことといえます。

もちろん現在でも、十分厳選された方をご紹介しているのですが(くわしくはホームページのほうをご覧ください)、『その中でも、こういう方を紹介してほしい!』というご希望は、お客様一人一人、大変な違い(個性)があります。
それに応えるために、『量から質へのシフト』をさらに進めていきたいと思います。
くわしいことは今後このブログ、またホームページのほうでも発表していきたいと思いますので、ご期待ください!

次回は、『カウンセラーに持ちかけられる相談の種類とは?』です。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-03-11 15:38 | これからお相手を探す方へ

ご訪問

今日は土曜日。

実は、いつもにぎやかなマリッジクラブの横浜オフィスですが、土日はかなり静かです。
そういうわけで、今日もかなり人が少なくて静かです。

しかし、みんな休んでいる、というわけではありません。
お客様のお宅へ訪問をさせていただいていて、かなりの方が出払っているのです。
また、残っている方も土日はお見合いがたくさん入っているので、大忙しです。
(もちろん、いつでも来客に対応できるスタッフがおります)

マリッジクラブでは資料をお送りさせていただいたり、お問合せいただいた方へのご訪問を、数多くさせていただいています。もちろん来室されてお話を聞く方も多いのですが、時間が無かったり、といった方も多いので、実際には7対3で、こちらからお伺いして、くわしいご説明をするケースのほうが多いのです。

訪問場所は多岐に渡ります。横浜市内はもちろんですが、都内(渋谷等)といった機会もあれば、足柄や熱海までお伺いするケースもあります。
ただもちろん『自宅では気を遣ってしまう、支障がある』という方も多いので、家のお近くの喫茶店等でお話しするケースも、半数近くあります。

また、基本的には『マリッジクラブのシステムをききたい!』という方にご訪問をするケースもありますが、すでにご入会されている方について、お相手関係の相談をしにご訪問をするケースもあります。

マリッジクラブ・ウィッシュ横浜では、お気軽に、かつ安心感を持って説明を聞いてもらえるよう、できる限り、こちらの労苦はいとわずにご訪問をするようにしています。
もしお読みいただいた方でご希望の方がいらっしゃれば、お気軽に『訪問で説明を聞きたいんですけど・・・』とおっしゃっていただければ、すぐに手配いたします。

・・・そういうわけで、今日は静かです・・・。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-03-04 14:24 | これからお相手を探す方へ

定休日

昨日は火曜日、マリッジクラブの定休日で、私もお休みでした。
マリッジクラブは毎週火曜と、第3水曜日がお休みです。なんか、美容院みたいですね。

で、私も昨日、髪を切りにいってきました。
前回きったのが大晦日なので、もうかなり伸びています。
やはり結婚相談所というのは、イメージが大切な業界なので、このままぼさぼさに伸びてしまうのはまずいと思い、結構思い切ってカットしました。

イメージといえば、最近面白い本を発見して、参考にしています。
NPO法人で『花婿学校』というところの理事長さんが出している本で、
『彼女ができない男のための 結婚できる技術』という本です。

題名だけ見ると『技術なんて・・・』と思われる方も多いと思いますが、中味としては、
『男性として、してはいけないこと』を教えている、とても貴重な本だと、私は思っています。
特に私のように20代までぜんぜん女性に縁の無かったタイプが読むと、
「そうか!! これだから私はだめだったんだ!!」と、深くうなづきながら読んでしまう本です。

私自身は昨年結婚しましたが、身だしなみやイメージ作りとして大変参考になります。
(「セカンドバッグはダサイ!」など、少々踏み込んだことも書かれていて、苦笑しながらもセカンドバッグをやめてしまう自分がいます・・・)

オークラ出版というところから出ているので、興味のある方はぜひ、一度呼んでみてはいかがでしょうか。私は、『ガツンと感動』しました。
なんか、本の宣伝になってしまいましたが、本当によかったので書いてみました。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-03-01 17:09

紹介日

昨日、今日のマリッジクラブでは『ご紹介用のプロフィールの準備』でてんてこ舞いで、カウンセラーの皆さんも早くから来て働いています。

毎月、1日と15日はマリッジクラブの『紹介日』に当たり、会員様の自宅へ、ご紹介する方のプロフィールを発送する日です。

ここだけの話、これが、かなりな手間がかかります。

何しろマリッジクラブのご紹介人数は1ヶ月に24名! これを半数の12名ずつ、毎月の1日と15日に発送するのです。ご紹介人数としてはかなり、多い数字だと思います。

もちろん無作為に12名、という形ではなく、お客様一人一人のご希望に沿った形で、担当のカウンセラーが直接、データベースの前で選抜して、プロフィールを作ります。
身長にこだわられたり、学歴を重視されたり、そのほか、お客様一人一人がさまざまなご希望を持っておられるので、お一人分のプロフィールをすべて選び出すだけでも、かなりの時間がかかってしまいます。(一人当たり、30分以上はかけています)

しかし、マリッジクラブでは一人一人のお客様への手厚いケア、という観点から一切コンピューター・マッチング等は行わず、担当カウンセラーが直接連絡、選抜をしています。

こういった『手間暇かけたお世話』で、できるだけ早く理想のお相手に出会ってもらいたい、という思いは、カウンセラー全員に共通しています。

正直、大変ではありますが、その想いがわれわれを動かしているのです。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-02-27 09:48 | これからお相手を探す方へ

なぜ、『春』なのか?

昨日の続きです。
『なぜ、春は恋が始まる季節なのか?』ということを考えてみました。
マリッジクラブとしていろいろデータを見て、一ついえることとしては、
『3,4月は会員活動をスタートされる方が多い」
こともありますが、
『3,4月は交際をスタートされる方も多い』ということです。

たとえばマリッジクラブの活動期間は2年間です。
しかし一般的に、その2年間、まんべんなくコンスタントにお見合いやお申し込みなどの活動をされる方は、ほとんどいません。
もちろん、交際や成婚がきまり、早期に退会される方も多いのですが、実際に成婚が決まる形については、かなりの方は活動を開始されて半年以内に集中的に活動をされ、伴侶となる方に出会われるケースがほとんどのようです。(そこから先の交際にも、もちろん時間がかかります。また、そうでない方も大勢いらっしゃるのですが・・・)

いえることとしては、活動を開始して数ヶ月以内の会員さんというのは『いろいろな人に会ってみよう!』というモチベーションも高く、たとえばお見合いの申し込みが入っても、OKをする確率が数倍、高い、ということがいえると思います。

たとえば、入会して1年たった会員さんと、1ヶ月の会員さんでは、同じ条件の方であっても、OKしていただける確率は、5倍ぐらい違うのかな?・・・というのが、経験に基づく私の感覚です。(もちろん、絶対的なものではないのですが)
春は、確かに新入会の会員さんも多い時期です。そして、だからこそ、意欲の高い会員さんも多く、結婚を本気で考える方にとっては『チャンスの時期』ともいえるのかもしれません。

少し、理屈っぽいですかね・・・。
『春は恋の季節』という割には、ロマンの無い話ですが、一人でも多くの方に『きっかけ』を作りたい、という思いで、とりあえず思ったことを書いてみました。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-02-26 15:09 | これからお相手を探す方へ
もうすぐ2月も終わりですね。
今年は気温の上下も激しいですが、やっぱり朝は寒い・・・。

2月を振り返ってみて思うのは、ちょっと営業的なお話になってしまうかもしれませんが、
『活動したいというお問合せが、2月はとても少ないなあ・・・』ということです。

何年も仲人で活動されているベテランの女性カウンセラーMさんに話を聞いてみると、
『やはり毎年、2月は皆さん、活動が鈍くなられるんですよ』ということでした。

よく他の企業でも『ニッパチ』といって、2月、8月はお客様があまり活動しない、ということが言われています。それぞれ、『寒いから、暑いから』というのが理由のようですが、この世界でもそういうことがあるのかもしれません・・・。

『毎年3月、4月になると活動される方が急に増えられるんですよ』と、そのMさん。
『なるほど・・・』
引越しや会社の異動など、環境が変わって心機一転すること
暖かくなり、気持ちの上でもポジティブ(活動的)になっていくこと
あとは春は、恋の季節!!
・・・ということなのでしょうか。

恋が始まる季節は、目の前です。
来月は、よりたくさんのお客さんに出会えそうです。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-02-25 17:06 | これからお相手を探す方へ
今日からブログを始めました。
ホームページはともかく、ブログは初めてなので少し緊張していますが、よろしくお願いします。

わがマリッジクラブ・ウィッシュ横浜も開設から早半年・・・
会員数もかなりの数になり、毎日のように『お見合い』が組まれるようになって見ました。
この半年間、私も結婚に向けて真剣に活動する多くの男女の方を数多く見てきました。

カウンセラー(所長以外は全員女性)のみなさんの取り組みや事例など、『結婚情報サービスの生の現場』を皆さんにできるだけそのまま、お伝えしたいと思っています。

だいぶ忙しく、毎日時間が取れるかどうかは分からないのですが、できるだけ頑張ります。
[PR]
# by wish-yokohama | 2006-02-12 18:00 | これからお相手を探す方へ