エグゼクティブな出逢いと結婚までを、厳選した会員様にサポートしているウィッシュスタッフのブログ


by wish-yokohama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


宝塚歌劇を観てまいりました001.gif
東京宝塚劇場≪星組公演≫
f0063944_21215527.jpg











ロビーでは自動ピアノが主題歌を奏で、
花のオブジェも豪華060.gif060.gif060.gif
真っ赤な絨毯が期待を膨らませます037.gif
f0063944_21223040.jpg











第1部は、4月の台湾公演にもっていく日本もののショー061.gif
『宝塚ジャポニズム』

“桜”と“荒城の月”をテーマに日本の舞妓さんや、歌舞伎の若衆の舞扇を使った一糸乱れぬ群舞。
それはそれは美しい舞台072.gif072.gif072.gif





第2部は、マリッジブルーをテーマにしたコメディ061.gif
『めぐり会いは再び』

舞台はヨーロッパの貴族社会なので、宮廷服あり、わっかのドレスあり、軍服あり。
女性を懸けたサーベルによる決闘ありの、見ても聞いても楽しい舞台041.gif





第3部は、星をテーマにした、歌あり、ダンスあり、衣装も舞台装置も豪華絢爛、
それはそれは華麗な舞台061.gif
『エトワール タカラヅカ』








宝塚は夢の世界といいますが、
女性が、男性からして欲しい仕草、言って欲しいセリフ、ひたすら自分だけを見てくれる眼差しなど、
女性が欲しいもの全てが研究され、洗練されて詰まっているように感じました016.gif

「花婿修業はぜひ宝塚で!!」・・・とはいいませんが、一度は男性にも観て欲しい舞台です043.gif















夢見心地で帰宅すると。。。
f0063944_21243285.jpg

「ママ、また あたしをおいていったわね。」















f0063944_2125543.jpg

「ぐれてやる!!」
byシシィ
042.gif
















056.gif056.gif056.gif
[PR]
by wish-yokohama | 2013-02-28 21:39 | スタッフの日常

時間が少し さかのぼりますが、昨年の11月にヨーロッパ文明発祥の地、
ギリシャへ行ってきました037.gif

11月のギリシャは、雨季のため観光的には完全なオフシーズン063.gif

しかし、運が良いことに晴れ間の多い日が続いてくれて、人の少ない この時期、
のんびりと遺跡巡りをするには最適な旅となりました058.gif058.gif058.gif












f0063944_18564098.jpg

<パルテノン神殿~宿泊先からの景観~>

アテネ中心部の至る所から眺められる丘の上にそびえ立つパルテノン神殿は、
ギリシャのシンボルと言えるでしょう!












f0063944_1857194.jpg

<アクロポリスへの入り口>

アクロポリスは高さ70mほどの丘の上に広がる古代ギリシャの聖域。
BC5世紀頃に神殿や劇場が建設され、都市国家アテネの繁栄を見守り続けた場所です。












f0063944_18572352.jpg

<構造安定性を図るため修復中のパルテノン神殿>












f0063944_18573728.jpg

<ハドリアヌスの門>

アテネの発展に貢献したローマ皇帝『ハドリアヌス帝』を讃えて築かれた凱旋門です。
空港からのバスでアテネに入ると、ゼウス神殿とともに最初に目に入る遺跡。












f0063944_1858118.jpg

<青空に映えるゼウス神殿>

ハドリアヌス門のすぐ南にあり、『ハドリアヌス帝』の時代(2世紀)に完成。
かつては計104本もあったという柱も現在は15本しか残っていませんが、
“最高神ゼウス”に相応しく威風堂々たる様相には圧倒されました。












f0063944_18582259.jpg

<シンタグマ広場から見た国会議事堂>

アテネ観光の拠点となるのが このシンタグマ広場。
最近よくTVで見かけるギリシャ市民のデモの集会場所が、ここシンタグマ広場周辺。
警官もたくさん待機していたので、安心して観光ができましたよ!
国会議事堂は元々ギリシャの初代国王『オットー1世』の王宮として建設されたもので、
1933年から国会議事堂として使用しています。












f0063944_18583835.jpg

<エレクティオン神殿>

アテネの人々が信仰していた神々や、伝説上の英雄が祀られている神殿。
6体の優美な乙女像の柱が特徴のこの建物は、パルテノン神殿に面しています。












f0063944_18585292.jpg

<パルテノン神殿の猫>

ギリシャの遺跡には なぜか猫がたくさん!しかも、毛並みが良くて人懐こいんです。
きっと世界中の皆さんから可愛がられているんですね。












f0063944_1859712.jpg

<ゼウス神殿~宿泊先からの景観~>

宿泊したプラカ地区はアクロポリスの麓。
歴史的な地区で、シーズン中なら観光客で溢れているそうです。












f0063944_18592887.jpg

<国会議事堂前の衛兵>

無名戦士の墓を守る衛兵は、ユウゾナスという独特の民族衣装に身を包み、
靴の先端には大きな毛糸のボンボンのようなものが。












f0063944_18594152.jpg

<無名戦士の墓~衛兵交代式~>

国会議事堂の手前には、1823年のトルコからの独立戦争による戦死者や、
それ以降に起こった数々の戦争犠牲兵士達の霊を慰める無名戦士の墓があり、
1時間ごとに衛兵が交代します。












f0063944_190586.jpg

<リガヴィトスの丘~宿泊先からの景観~>

アクロポリスと並ぶアテネのランドマーク。
丘の頂上から、アテネ市内が一望できます。












f0063944_1902848.jpg

<リカヴィトスの丘へ通じるブルタルフゥ通り>

この坂道を登りきった所からケーブルカーでリカヴィトスの丘へ。












f0063944_190484.jpg

<リカヴィトスの丘から見たアテネ市内>














056.gif056.gif056.gif
[PR]
by wish-yokohama | 2013-02-11 19:14 | スタッフの日常
f0063944_18341322.jpg

<ミケーネ遺跡>

旅の4日目、ペロポネソス半島へ行く1日バスツアーに参加しました。
まず向かったのが、1876年 ドイツ人考古学者シュリーマンによって史実であると証明された、
ホメロスの叙事詩「黄金のミケーネ」と謳われた伝説の遺跡ミケーネ。
この一帯は、BC16世紀~12世紀に栄えたミケーネ文明の中心だった場所です。
アルゴス平野を見渡せる小高い丘の上にあるミケーネの遺跡は、
最も古い城塞都市とも言われています。










f0063944_18345043.jpg

<獅子の門>

祭壇に前足を載せた獅子はミケーネ王家の象徴。










f0063944_18351449.jpg

<円形墳墓>

シュリーマンが発見した直径26mの6つの竪穴式墳墓。
ここから純金があしらわれた宝飾品が多数発見されました。
実物はアテネ国立考古学博物館で鑑賞。










f0063944_18353174.jpg

<ギリシャ人ガイドの説明に聞き入るツアー参加者>










f0063944_18355492.jpg

<黄金のマスク~円形墳墓から発掘~>

当時ミケーネを統治した王族のもの。










f0063944_18361595.jpg

<装飾品の数々~アテネ国立考古学博物館にて~>










f0063944_18372110.jpg

<アトレウスの宝庫>

ミケーネ遺跡の500m手前にある宝庫。発見時には何も残っていなかったそうです。










f0063944_18374987.jpg

<アトレウス宝庫内部>

別名「蜂の巣形墓地」とも呼ばれている この建築様式は、
3千年を経った今でもなお規則正しく層を成しており、
これこそミケーネ建築の構造能力の高さを示すものだそうですよ。










f0063944_1838164.jpg

<ギリシャ随一の保存状態を誇るエピダヴロスの円形劇場>

エピダヴロスは医療の神『アスクレピオス』の聖域で、最盛期のBC4世紀には、
国の内外から病を患う人々がこぞって この地を訪れたそうです。
1万4千人を収容できる この円形劇場は、
現在でも古代劇やオペラ、コンサートなどが上演され、
7~9月上旬頃まで人々で賑わうそうです。










f0063944_18383224.jpg

<コリントス運河>

ギリシャ本土とペロポネソス半島の間を走る運河です。










f0063944_18385481.jpg

<古代アゴラ脇のカフェ~日曜の朝は市民の集いの場~>

EUの“お荷物”なんて言われても何のその!
みな、人生を謳歌しているご様子でしたよ。










f0063944_18391071.jpg

<古代アゴラ~アグリッパ音楽堂のトリトン像~>










f0063944_18392329.jpg

<かつて賢人たちが議論を交わした古代アゴラ~遠方の建物はヘファイストス神殿~>

古代アテネの中心地として栄えたアゴラは、政治、宗教、経済、文化の中心地として、
BC6世紀頃から発展。
かのソクラテスやプラトンが友人たちと集い、哲学論を交わした場所としても有名。
澄み切った青空のもと、建物の面影から古代へと想いを馳せる貴重な体験となりました。










f0063944_1839382.jpg

<ヘファイストス神殿>

ギリシャ国内で最も原型を残している神殿。オリンポス12神のひとり、
鍛冶を司る『ヘファイストス』を祀った神殿と見られ、
建築時期はパルテノン神殿と同時期のBC5世紀。










f0063944_18395252.jpg

<ギリシャ最後の夜>

ギリシャ最後の晩餐は地元の人々に人気のあるギリシャ家庭料理のお店へ。










f0063944_1840981.jpg

<伝統音楽ブズキの演奏>

ブズキ独特の音色と、ギリシャワインに酔いしれた名残り惜しい一夜でした。










<後記>
財政難からか、古びた建物が目立ち、決して美しい町並みとは言えないギリシャ042.gif

でも温暖な気候のもとで育まれた海・山の豊かな食材による美味しい料理や、
どこへ行っても親切なギリシャ人の素朴で人情味溢れる旅人への厚い心遣いに
すっかり魅せられた旅となりました016.gif

そんな素敵な国・ギリシャへ皆様も是非一度060.gif












056.gif056.gif056.gif
[PR]
by wish-yokohama | 2013-02-11 18:50 | スタッフの日常