エグゼクティブな出逢いと結婚までを、厳選した会員様にサポートしているウィッシュスタッフのブログ


by wish-yokohama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

皆さんは「花より男子」というドラマを見た事ありますか?

 漫画原作で映画化もされて大ヒットしたので
男性の方でも「あ~知ってる」という方も多いのではないでしょうか?
しかし・・・・それを見て「F4ってかっこいいよね~」とか言ってるそこのあなた!

チッチ(-“-)甘いですぞ026.gif

日本でF4が誕生する数年前に台湾で爆発的ヒットを記録したドラマ
「流星花園(原作は花より男子)」の中に、全員身長180cmの粒ぞろいのイケメン 
本家本元のF4が既に存在していたのです016.gif

そんな彼らは ドラマの「F4」から本物の「F4」として飛び出し、中華圏だけでなく
シンガポール・マレーシア・アメリカ・カナダ・オーストラリアなどを圧巻する「F4旋風」を巻き起こしておりました。

そして その4人がなっなんと!
念願の日本公演を今年の9月~10月にかけて横浜・東京・大阪で行うという、夢のような情報をゲットした私は 4人が個々に活動していて、実質 解散状態となっている今、この機会を逃したら2度と一緒の姿は見れないに違いないという思いで10月7日と8日の2days武道館コンに行って来ました。

武道館に到着。まずは 忘れちゃいけないグッズ購入。一緒に行った友人は「多分そんなに買わないと思う」とのたまわってましたが、3時間後に売り場に着いた途端!!

「ブレスレットにパンフ・・・あっ!!これも」

「何?」「クッキー!」「・・・へぇっ クッキー?」

それって 某有名テーマパークとかに行って大量買いした後で、家に帰って食べたら「あんまり美味しくないのに箱代で高いのよね」でお馴染みのクッキーと同じなんじゃないの?
と止めようとした時は既に遅しで にこにこ顔で嬉しそうにクッキー缶を抱えている満足そうな友がおりました。 
           
グッズ売り場までの長い列・列・・・・(^_^;) ここから3時間かかりました。

f0063944_17421693.jpg



それにしても、友達からもらったF4クッキーは美味しかったワン
f0063944_17423446.jpg
 
    
                                
戦利品(グッズ)を手にして会場までの時間あちこちで撮影タイム

f0063944_17433385.jpg



F4は、台湾観光局のCMにも出演しているのです060.gif
「Wish to see you TAIWAN」

f0063944_17435631.jpg


そして いよいよ会場の中へ・・・1日目は2階席(本当は撮影禁止ですので(^_^;)

f0063944_17444253.jpg


2日目は1階席(超超近かくて 幸せだった~~うふっ)
f0063944_17454653.jpg


バルーンが膨らんで、すぐ目の前から出てきてくれたのです053.gif
もうちょっとで手が届きそう きゃ~~016.gif

離れている席同士での連絡の取り合いや異国の言葉が飛び交う中
舞台が暗転すると 一瞬にして ペンライトの海&絶叫!!!が・・・・コンサートのスタートです。


f0063944_1404376.jpg


イントロがかかると白いバルーンが膨らみ始め 彼らが歌い出すとバルーンが割れ登場。
お隣に座った その時初対面で知り合いになった20代の女性と

「きゃ~~~~~~」といって手を繋ぐくらいの大・大絶叫でメンバーの名前を叫んでました。
歌はもちろん日本語ではないですが どの歌も大合唱状態。
コン間のトークも英語が話せるメンバー以外の言ってる事はさ~~っぱり分からん状態でしたが とにかく楽しくて楽しくて3時間があっという間でした。


最後は彼らのデビュー曲「流星雨」を青いペンライトを振って歌って終了。

戦い済んで日が暮れて・・・・2日間 武道館へ連日出勤?そしてグッズ購入(1日のみ)で3時間&コンでも連続3時間立ちっぱなし状態だった 私のふくらはぎが 2日目に帰宅した時には悲鳴をあげてました・・・トホホ

家の少しの段差を上がるのも辛い状態で・・・「運動しなくちゃだわ」とか別の反省もしつつ・・・
でも 幸せ気分で曲を聴きながら マッサージをしたら 翌日にはふくらはぎも復活(^^♪
そんな足を見つめつつ「うん!まだまだいける」と良く分からない自信を持ったりして(笑)
とにかく楽しくて夢のような2DAYSでした。


愛しのグッズ達~
f0063944_1803739.jpg



余談ですが・・・

9月某日 ウィッシュの皆様にはお見合場所として良く知られている Sホテルに
お見合のお付き添いで行った時の事。
フロントからエスカレーター乗り場で1度折り返して またフロントにぐるっと向って伸びている
チェックインを待つ長蛇の列。ご年配の方や小さい子供さんまでいらっしゃる様子を見て
「なっ何が起こったの?」と初めて見る光景に驚きつつ 会員様を捜し出し
無事にお引き合わせをさせて頂き ウィッシュに戻って聞いたら その日はサザンの
解散コンサート最終日でした。大雨でしたが 皆様 パワフルですわね~(*^_^*)V
今は お気持ち良~っく分かりますです。


以上 F4コンサートレポートでした~~040.gif060.gif
[PR]
by wish-yokohama | 2008-10-17 17:35 | NEWS!
皆さんこんにちは。 秋も深まり・・・食欲の秋!と言う事で、
今日もまた、大好きな湘南散策に出かけました。058.gif
f0063944_16455338.jpg


江ノ島展望台に向う途中・・・何やら美味しいにおいにつられ立ち止まれば・・・
コロンとした愛くるしい形のしらすパンでした。

中はもっちりした食感。チーズとしらすが絶妙においしかった060.gif

f0063944_16461640.jpg


しらすパンを食べた後には、江ノ島神社で小休憩!
ふと見ると・・・大きな木にたくさんのハート型をした絵馬が結ばれていました053.gif
お幸せに・・・と願いながら神社を後にしました。

f0063944_16463973.jpg
f0063944_16465030.jpg


湘南は、海の町。所々に展望台があります。

そして、ついにそんな展望台の中にある、カフェを見つけました!

f0063944_164894.jpg
f0063944_16481656.jpg


タコライス。お野菜たっぷり!ピリ辛のオーロラソースが味のアクセントになります。
デザートは「モンブランのフレンチトースト」濃厚なモンブランと
アイスクリームがフランスパンにしみこんだ味とマッチして絶品でした。

それにしても、このカフェ・・・テーブルクロスがすっごく長いんです!!

なんで?!どーーーして005.gif??

あまりに気になったので、カフェのスタッフに聞いてみました。

スタッフさん「湘南は風が強いので、夏はいいんですが、冬がすっごく
寒いんです(><)せっかくお越しいただいたお客様が少しでも暖を
とれるように、冬は電気コタツを入れたりするんです」

?!?!016.gifなんて素敵なカフェなんでしょう!!016.gif

この心配りに感動しながらお店を後にしました。

その展望台の横には、四季折々の色鮮やかなお花056.gifが咲いていました。

f0063944_1649133.jpg
f0063944_1649999.jpg


やっぱり湘南は最高だな~なんて思いながらの帰路で、ふと立ち寄った本屋さん。

そこでふと見つけた本がコチラです。

f0063944_16493761.jpg

「きりは」・・・これ以上先へは進めない場所のこと。

どうしようもなく惹かれあう男女のラブストーリーでした。

秋の夜長に・・・いかがですか063.gif
f0063944_16495843.jpg

[PR]
by wish-yokohama | 2008-10-16 16:43 | 旅行
読書の秋・・スポーツの秋・・そして、秋といえばなんと言っても、「音楽の秋」060.gif

クラシックで有名な人は?と聞かれて、すぐに思いつくのが、ベートヴェン、シューベルト、そして音楽の父と呼ばれ、歴史上最も偉大なる作曲家、J.S.Bach(バッハ)ではないでしょうか。


その若き日のBach(バッハ)を描いた素晴らしいリヤドロを横浜の高島屋で発見しました♪
f0063944_16553960.jpg


リヤドロとは、陶器の一種で、最高級品といわれるポーセリンのビスク焼きに上絵

付けを施し、グレーズで仕上げた製品のことを言います。

17世紀から18世紀にかけて急速に音楽が発展したころのBachの無限の創造力を
思わせる音楽的雰囲気の漂っている、なんともいえない雰囲気に、いつの間にか心を奪われ、購入してしまいました053.gif

f0063944_16561951.jpg


Bachの作曲した教会音楽のたくさんのオルガン曲。それに、組曲やシンフォニア、
平均率の数多いクラヴィーア曲。これらの多大な作品は、その後発明された現在の
ピアノによっても変わることなく、名曲としてますます愛され、そして親しまれ弾き続けられています。

f0063944_16565795.jpg



音楽は、いつも私たちの心を慰め、奮い立たせ、さらに高めてくれます。

音楽は、私たちの日常生活の中にあって、時には口ずさみ、聴き入り、そして奏で、
豊かな感動を与えてくれます。

まさに、

060.gif「No Music  No Life」060.gif

f0063944_16573813.jpg

ふと、歌曲の王、シューベルトの「アヴェマリア」の美しいメロディーが心に響きます。

素敵な方に巡り会えた幸せいっぱいのカップルが、心から祝福してくださる方々の
美しい歌声に迎えられながら、厳かに入場してくる素晴らしいシーンを想像して
しまいました。

音楽と共に、人生最大なる幸せ感で満たされたシーンではないでしょうか。

秋は夜の時間が、ぐっと長くなります。

J-POPや洋楽を聴くのもいいですが、たまにはクラシックに耳を傾けながら、

のんびり過ごす夜もいいのでは・・・
f0063944_1658107.jpg

[PR]
by wish-yokohama | 2008-10-10 17:02 | 季節
10月に入り、すっかり秋の陽気になりましたね001.gif

少し前の、うだるような暑さはどこにいってしまったんでしょう~~??
秋風を感じると、毎年夏の思い出が頭をよぎります。

そんなとき、ふと去年の夏を思い出しました。

去年の夏、「日本人が少ないところへ~~!!」ということで、
ロシア旅行に行ってきたんです!!

実は旅行が大好きで、これまでポルトガル、スペイン、カナダ、ウィーン・・・
数えきれないほどの世界の都市を回ってきましたが、ロシアほど
強烈なインパクトがあった国はありません005.gif!!

なんと言ってもとにかく「大きい!!」の一言。

道路も建物も劇場もホテルも、すべてが日本人の感覚を大きく超越した

大きさなんです!!


まずはモスクワのクレムリン周辺へ。

有名な「赤の広場」はいつも人で賑わっています。

これが「聖ワシーリー教会」です

f0063944_15355857.jpg


意外に思われますが、夏のロシアは果物が豊富で、市場には赤・青・緑に輝く
果物が所せましと並んでいます。

f0063944_15382927.jpg


しかし、正反対の真冬のロシアはイメージ通り、極寒。

あまりの寒さに耐えようと、多くのロシア人は毎晩のようにウォッカを飲み、体を
温めます。

その結果・・・ロシア人の平均寿命は、男性60歳。女性73歳・・・。
寒いのはわかりますが、健康のためにもお酒は程々にというところでしょうか・・

そして、ロシアには様々な歴史が街に刻み込まれている場所でもあります。

f0063944_1544488.jpg


ロシアの皇帝、アレクサンドル2世が暗殺された場所から、

別名「血の上の救世主教会」と言われている「ハリストス復活大聖堂」

今でも、絶世の輝きを放っています。その前には、たっくさんのカップルが。

職業柄、つい目を奪われてしまします。

ちなみに、ロシアは今空前のチャペルブライダルブーム。当日だけでも50人以上の

ウェディングドレス姿の女性がいて、まるで有名ブランドのファッションショーのようでした。

世界が変わっても、幸せなカップルの姿を見るのは本当に幸せです♪

f0063944_15501114.jpg


さらに、宮殿で世界一有名なパリ「ヴェルサイユ宮殿」を凌ぐとも言われている

「ペテルゴフ」056.gifへ。

f0063944_1558810.jpg


その前にいた、たくさんの人たち・・・誰??何者??
結局、最後まで何者か分かりませんでした(笑)
f0063944_15591531.jpg


夏のサンクトペテルブルグは白夜の季節。

夜中になっても日が沈むことはありません。

サーカスを見たり、バーに行ったりと、夜中であることはすっかり忘れてつい活動的
になってしまいます。

そして翌朝。

私がすごく楽しみにしていた、世界最大級の国立美術館

「エルミタージュ」へ。

f0063944_165936.jpg


中はこんなに豪華絢爛。日本の美術館とは様相が全く異なりますね。

f0063944_1663783.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチ 「リッタの聖母」
レオナルド・ダ・ヴィンチ 「聖母ブノワ」
ゴッホ 「夜の白い家」
マレーヴィチ 「黒の正方形」

それぞれに思いを巡らせながらの絵画鑑賞は本当に素敵なひと時でした。

ロシア旅行。。。本当に素晴らしい旅でした。

今年の11月には南イタリアに行く予定ですので、また旅の日記をアップしますね♪
[PR]
by wish-yokohama | 2008-10-02 16:15 | 旅行