エグゼクティブな出逢いと結婚までを、厳選した会員様にサポートしているウィッシュスタッフのブログ


by wish-yokohama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久々の投稿になります。海外に行ってしまっており、間があいてしまって、申し訳ありませんでした・・・。m(_ _)m

さて帰国早々ですが、『わが子を結婚させるための 親御様向け結婚講座&相談会』の第二回が、昨日(27日)午後、『NPO法人 花婿学校』との共催で行われました。
(今回は口コミでより多くの親御様が集まり、前回の1.5倍程度の規模でした)

驚いたことには、前々日に『テレビ東京』と、「Japan Times」(英字新聞)から取材の申し込みがあり、お客様のプライバシーを守る条件でOKを出し、取材に来ていただきました。
(われわればかりか、お客様も少々緊張気味だったようです)

理由としては、やはり未婚化が進む中、『ご本人よりも意識の高い親御様を対象にした、業界でも新しい動き』『NPO法人である花婿学校と、民間の結婚情報サービスであるマリッジクラブ・ウィッシュ横浜の提携』ということで、かなりの話題性があるようです。

ウィッシュ横浜としても、良いご縁をお世話する上で、こうして取り上げていただけることは大変力にもなり、名誉なことですし、また、結婚情報業界そのものにも注目してもらえるということで、業界全体のためにも、今後もこういった取材があれば、全面的に協力していきたい、と考えています。(当然、お客様のプライバシーには最大配慮します)

Japan Timesのほうは、取り上げていただけるとすれば6月中、ということになると思いますが、テレビ東京さんのほうは毎週月曜19時からの「みのもんたの いきなり結婚生活」のほうで取り上げていただけるようです。

結婚講座の様子や、花婿学校の大橋先生、そして私自身のインタビューも収録されました。
私のほうはかなり上がってしまい、格好が悪かったので、カットされるかなあ・・・と思いますが、もしかして使ってもらえるかもしれません。

放映、掲載等の予定がまた決まりましたら、このブログでもまたお知らせしたいと思います。
[PR]
by wish-yokohama | 2006-05-28 07:31
前回は、お見合い→ご交際までの、およその成功率について書かせていただきました。

あれから『ブログ見ましたよ。結構高いんですね。きっとここなら私も大丈夫かな・・・』とお客様に言われてしまい、ちょっぴりプレッシャーです・・・。

今回は、お申し込み→お見合いの成立までの、およその確率について、分かっている範囲で書かせていただきます。

マリッジクラブ・ウィッシュ横浜では、一般的なコースに入会すると、翌月から月に6名を上限として『お見合いしたい!』と申し込むことができます。お相手はその連絡を受けて、合意が成立すればお見合い、ということになります。
(この業界では、2週間以内にお返事いただければ成立、ということで、相談所間のルールができています。逆にお返事がない場合は『お断り』として処理させていただいているわけです。人によってはお申し込みが(時には数百件も)集中するので、やむをえないルールとは思います・・・)

では、どれぐらいの確率で『良いお返事』がいただけるのか・・・?
マリッジクラブ・ウィッシュ横浜の、去年からの数百件のお申し込みを集計すると、合計で大体、20%台前半というところです。

この数字を、高いと見るか、低いと見るか・・・? それが問題ですが、
私は『かなり高い数字!』と思っています。
一般恋愛(たとえば同じ職場や、学校の人に直接告白する)としてとらえれば、確かにこの数字は低めで、『そのたびに自分が傷ついてしまうことを考えると、大変そう・・・』という考え方もあります。

しかし、結婚相談所のシステムではお相手のお写真とプロフィールだけを見て、最初は判断しますし、直接電話や、会って申し込むわけではありません。・・・よほどプライドの高い方であれば別ですが『傷ついてしまう』ということは、そうはないわけで、だからこそ、月に6名までのお申し込みを活用していただいたほうが、お得なわけです。

この『成功率』には、実は男女間で結構開きがあります。
(これは、どの相談所でもそうだと思いますが)
女性から男性に申し込んだ場合の成功率は30%を超えているのに対し、男性からの申し込みの成功率は、平均すると10%台前半です。・・・(T T)ううっ、同じ男性としては、少し悲しいですが、これも世の摂理というものでしょうか・・・。男性の皆さん、だからこそ積極的に頑張りましょう!! それでも6件に1件は成功しているわけですから。

ただ、お見合いの成立は『自分からの申し込みによる』ものだけでは、当然ありません。
上の数字は、あくまでも『マリッジクラブの会員様ご本人による、お相手へのお申し込みの成功率』で、『お相手から申し込みが来る』といったことは、一切含まれていないのです。

実はマリッジクラブの場合、自分からのお申し込みを、『他の相談所の会員様からのお申し込み』が、件数としては上回っています。(これは、男女ともに同じぐらいです)
この『お相手から申し込まれた』中から良いお相手を選択してお見合いする、というのもかなり有効な方法です。
なぜ、お相手からのお申し込みが、より多いのかについては、次回書かせていただく予定です。

今回も、長くなってしまいましたが、読んでくださってありがとうございます。
[PR]
by wish-yokohama | 2006-05-16 12:08 | ご結婚へ向けて
よく、お客様とお話しする仲で、「お見合いって、成功(=交際開始)率はどのぐらいなんですか?」というご質問を受けますので、今日はそのことについて書きたいと思います。

私も「3件に1件ぐらいかなあ・・・」という感覚はあったのですが、実際に自社会員の方について去年のオープン以来の「集計」をして、はかってみました。すると・・・

カウントの仕方によって多少の違いはありますが、およそ45%強、という結果が出ました。
男女で分けてみると、やはり若干女性のほうが高く、5割を超えており、男性でも4割以上はありました。(もちろんプロデュースする側は100%成功を目指してサポートしているのですが、実際にはご本人同士のことなので、なかなか思うようには行かないようです)

この確立を「高い」と見るか、「低い」と見るかは、人それぞれということもあると思いますが、この数字をお世話になっている業者さんや、所属している連盟の支部長様に話したところ「ずいぶん、高いじゃないですか!・・・何か秘訣はあるんですか!?」というような反応が、一律に返ってきました。・・・ということは、業界の中では、なかなか良い数字のようです。

いやあ、秘訣といっても・・・(テレテレ)
正直、他の相談所様がどのようなシステムでお見合いをしているのか、あまりくわしく知らないのでピンと来ないのですが、一つ大きなポイントとして言えることは、「お見合いを組む時点と、当日の両方で、専門の担当カウンセラーがかなりサポートしている」ということがあります。

お見合いを申し込んだり、実施する前の段階でカウンセラーは、お相手についてかなりの情報を集めており、実施する時点で相性などについては、かなりの自信を持っているケースが多いのです。
ご本人にとってもそうですが、やはり「自身が成功につながる」「それなら、自信がついている状態をつくろう!」というのが、マリッジクラブ・ウィッシュ横浜の信条です。

次回は、お申し込みの成功率について書こうと思います・・・。
[PR]
by wish-yokohama | 2006-05-14 13:45 | ご結婚へ向けて
前回は、だいぶ長いブログになってしまいました。
これではさぞ読むのに「疲れてしまう」だろうなあ・・・と反省しつつ、今日は短めにします。

5/27(土)に行われる「親御様向けの結婚講座&相談会」の続報です。
今回は同じ横浜でも、より駅に近い「TKP横浜 第二会議室」で午後1時より行われます。

前回同様講師の方はマスコミでも大活躍中の、「花婿学校 大橋代表」
(ホームページはhttp://www.hanamuko.com/)
をお招きし、私(マリッジクラブ代表 安井)も話をさせていただきますが、
今回はそれに加え、現場のカウンセラーの方の方にも、お話しする時間をできるだけ取ってもらう予定です。

お話を聞きに来る方は「実際に、どういう形でご結婚に向けてお手伝いをさせていただいているのか」大変に興味もあることと思います。
できるだけ「耳より」なお話ができるよう、全力をあげて良い会にしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ご興味のある方は、まずメール化、お電話連絡(ホームページをご覧ください)をいただければ会の内容や、開催地の地図などの資料をお送りいたしております。
お気軽に、ご連絡してみてくださいね!
[PR]
by wish-yokohama | 2006-05-06 10:52
更新の間が開いてしまいました・・・。すみません。(_ _)

私も短いながら、ゴールデンウィークを3日ほどいただき、今日から復帰です。
その間も、他のスタッフやカウンセラーの方々の活躍で、いろいろな動きがありました。

ゴールデンウィークに入り、外部から「活動を開始したいんですけど・・・」というお問合せも大変多くなり、普段の3倍近いペースになっています。
また同時に、すでに活動されている会員様向けの、「お見合いの申込」も、それを上回る数で寄せられています。

やはり会員様(または、その資格を満たす方)の大半が、きちんとした定職につかれている関係上、このゴールデンウィークで何とか時間を作って活動したい、という方が大半のようです。
本日も、6日や、7日まで休みなので、そこで何とかカウンセリングを受けたい、というお問合せが数件ありましたが、マリッジクラブ・ウィッシュ横浜では、本日~7日の日曜日まで、一日も休むことなく活動しておりますので、今からでもお時間のあられる方は、お気軽にご連絡をください!

・・・前回の続きですが、
多くのご本人様(特に男性)と、私が話をして気づく「共通点」として、「結婚することにより(または、活動することにより)何かを捨てなければならない気がする。だから踏み切れない。捨てたくない・・・けれど、その「捨てたくない何か」が何なのか、分からない・・・」という「本音」に直面することが多いのです。

これについては私も昨年まで独身でしたので、理屈抜きに共感できる感情です。
そんな私がどういうアドバイスができるのかといえば・・・あまりたいしたアドバイスはできません。(スミマセン)
私自身既婚者として「何かを、大切なものを失った」という感覚は正直あまりないのです。
(もちろん、「時間」「自由」が失われてしまう、という発想もあります。しかし、それも実際、大したことのないように思われます・・・人によるのでしょうが。)

しかし「適齢期の男性」として、常にしておかなければならない思索として、せめて、「自分は、何を失うのが怖いんだろう・・・?いったい何を・・・?」ということは、常に自分を見つめ続けて、考えて、整理していかなければならないのでは、と思います。「何かは分からないが、失うのが怖い・・・」という思いをそのままにしておくと、ただ時間が無駄に流れていくだけです。
そして、去年のゴールデンウィークと今年を比べて、大して変化のない自分の人生にため息をつきます・・・。(T T)

すみません・・・。少し失礼な表現をしたかもしれません。
私自身の考えで言えば、実のところ結論は出ています。(あくまでも、私個人の考えですが)
「失うのは怖い」というのは、80%以上「幻想、幻覚の類」だと思います。
実際に交際して、結婚して、失うものというのは(枝葉のことはあっても)大したことはなかったです。ですから私の目線から言えば、「見えないものを恐れて、動けなくなっている」適齢期の男性の方が、大変多いのです。(これが、私の「答え」であり、「本音」でも有ります。)

しかし、こういったことは今のところ、私個人の考えですし、実際に結婚してみないと実感できないので、なかなか「これから活動」の方に押し付けることはできません。
(説明しても、ご理解いただけない面もあるかと思います。)

ただせめて、アドバイスしたいのは、自分なりに「何を失うのが怖いのか」ということを考察、整理したほうが、結婚(または活動)をするにせよ、しないにせよ、自分の人生を前に進めることができるのでは・・・ということです。
少し誤解を恐れずに言えば、「結婚すると、何が良いのか」「何が失われるのか」ということ(プラスマイナス)が、自分なりに驚くほど整理できていないケースが多いのです。これでは、「行動する」どころではありません。
確かに「結婚は理屈ではない、自然に行う。だからプラスマイナスなんて・・・」という考え方も有ります。それ自体は、その通りだと思います。

しかし、物心付いたころから特定の異性がそばにいて、自然に結ばれる・・・ということでもなければ、結婚も、それに向けた活動も、自分自身の意思で判断しなければなりません。
そのための「整理」も、とても大切な作業だと思います。

・・・少し、極論だったかもしれません。スミマセン。(やっぱり休み明けで、テンション高めでしょうか・・・?)
ただ、一人でも多くの方がこれを見て「整理」を始めてくだされば、これに勝る喜びはありません。 本日はこのぐらいで。
[PR]
by wish-yokohama | 2006-05-04 15:37 | これからお相手を探す方へ